雑録

ひぐらしのなく頃に業 第13話「沙都子√超展開強制バッドエンド」の感想・レビュー

一向に動かない児相に県議・弁護士・市長の力で圧力をかけ保護に成功する話。
耐えることこそが強さだと思い込んでいた沙都子は考えを改め保護を求める。
これにより虐待をしていた北条鉄平は御用となり沙都子は救われたのであった。
運命を変える男圭一は雛見沢を動かし古出梨花ループから解脱した!かに見えた。
しかし全てのフラグを回収していないとどんなことをしても強制バッドエンド。
なんと味方になったかと思われた大石が拳銃を乱射して全員死んだのであった。

どのルートを選んでも破滅エンド直行フラグまっしぐら

f:id:r20115:20201227054340j:plainf:id:r20115:20201227054347j:plain

  • 「理不尽破滅エンドしかないループゲーの巫女に転生し続けている!」
    • 口先の魔術師前原圭一の運命を変える力が発動し、雛見沢の住民全体が立ち上がり、沙都子を救うために児相に陳情するメンバーたち。これに対し児相は公権力に訴え、左派運動を弾圧しようとします。追いつめられる圭一たちですが、ループを繰り返す古出梨花の確証もあり、追い風が吹きます。園崎一族の県議・弁護士までが応援に駆け付け、さらには市長も動員し、ついに児相を動かすのです。ついでに大石さんも圭一に助力します。こうして圭一たちは運命に打ち克ち沙都子を救ったのです。沙都子はこれまで耐え忍ぶことこそが強さだと思い込んでいましたが、保護を求めることこそが真の強さだと考えを改め、訪れた児相と警察に助けてと言えたのでした。こうして八方皆良しのハッピーエンド!!めでたしめでたし
    • イヤァ何度もバッドエンド見たけど1クールで片が付いて良かったぜ☆とか思っていたら・・・ハイ、超展開!バッドエンド入りま~す。虐待から救われた沙都子は圭一に惚れこんでしまい綿流しのお祭りの夜梨花が奉納の演武を行っている際に圭一を連れ出すと自分のにーにーになって欲しいとか言い出します。さらには処女を捧げようと圭一を家に誘うのです。ノコノコとついていく圭一でしたが・・・そこにはなんと警察を抜け出した北条鉄平が待っていました。頭を殴られ逆上した圭一は発狂し、逆に鉄平を撲殺。その後圭一は意識混濁となってしまうのですが……梨花が演舞を行っていた現場はさらに酷いことになっていた模様。描写はありませんでしたが、唯一の生存者レナの証言では大石さんが銃を乱射してみんな死んじゃったとのこと。わけがわからないよ。
    • そんなわけで全てのフラグを回収しないと強制バッドエンドに突入してしまうようです。まだレナルート解放してなかったからね。次回から2クール目に突入するみたいですが、猫騙しって何じゃいって感じ。わけがわからないよ。

f:id:r20115:20201227054352j:plainf:id:r20115:20201227054359j:plain

f:id:r20115:20201227054405j:plainf:id:r20115:20201227054410j:plain

同人版プレイメモ