雑録

『大図書館の羊飼い a good librarian like a good shepherd』

大図書館の羊飼い 消化試合「少女から救済される主人公」について

『大図書館の羊飼い』では小太刀ルートから、各ヒロイン個別に分岐できます。 そこでは基本的な流れはほぼ同じで、個別ヒロインから主人公が肯定・承認・救済されます。 そしてお決まりの父親と『暗夜行路』してたら『和解』しちゃった!が発動。 羊飼いは社…

大図書館の羊飼い「桜庭玉藻」シナリオの感想・レビュー

大図書館の羊飼いの桜庭玉藻ルートは「封建遺制」がテーマ。 因習にとらわれ思考停止してしまった少女を解放しましょう。 権威に従うことでしか自己を保てない弱き人間の力とならん。 しかし個人の内面の在り方が前向きになりました!といきなりエンディング…

大図書館の羊飼い「御園千莉」シナリオの感想・レビュー

『大図書館の羊飼い』の御園千莉ルートは「承認欲求」のおはなし。 自分の才能を将来に生かすのではなく、人と繋がることに使いたい少女。 「歌を通して誰かに喜んで欲しい」ということを気づかせろ! 競争社会で友達を求めるかまってちゃんを支えていく。 …

大図書館の羊飼い「鈴木佳奈」シナリオの感想・レビュー

大図書館の羊飼いの「鈴木佳奈」ルートで描かれるのは「人間関係の煩わしさ」。 親友に裏切られて傷を負い、他者を信じられなくなってしまった佳奈すけ。 信じられる仲間に出会っても自己をさらけ出せず思い悩む毎日。 せっかく出来た親友と三角関係になり、…

大図書館の羊飼い「小太刀凪ルート」の感想・レビュー

大図書館の羊飼いの小太刀凪シナリオは「指導者の条件」。 選民思想で自己の尊厳を保つ少女に「誰かと生きる世界は捨てたもんじゃない」と思わせましょう。 キャラゲーと思いきや「教育問題」や「平等と人間上位」などテーマ性もありました。 そして8月とい…

大図書館の羊飼い 白崎つぐみシナリオの感想・レビュー

『大図書館の羊飼い』のつぐみルートは「人と人とのつながり」(社会的連帯)。 引っ込み思案でオドオドしている少女の支えとなって成長させていく。 主人公の筧さんが理詰めで白崎さんをサポートしていく姿が、このシナリオのウリ。 「自己の罪悪感」を引き…

大図書館の羊飼い【体験版】の感想・レビュー

学園生活を楽しくする便利屋となって活動するキャラゲー。 巻き込まれ型主人公が、メインヒロインをサポートしていく中で好感度を稼いでいく。 明るい感じなノリの中で、可愛い?とされるヒロインズの心の闇を解き放っていく。 だが、8月の作品だから、SF…