雑録

light

『シルヴァリオ ラグナロク 体験版』の感想・レビュー

Lightのお家芸!設定厨的架空歴史を舞台とした中二系異能バトルモノ。 個人的に、難解な漢字にカタカナのルビを振るバトル展開は、かなり苦手。 冒頭にのっけから入るトンデモバトルの時点でちょっと辟易気味でしたが・・・。 社会システムや階級制度におけ…

相州戦神館學園八命陣(体験版)の感想・レビュー

『相州戦神館學園八命陣』は中2系異能バトルシリーズ。 鎌倉を舞台にした夢世界の日本史・古典テイストでバトルを繰り広げる。 体験版は2話までプレイでき、登場人物たちが戦いに巻き込まれる所までが描かれる。 戦闘描写が濃く、異能バトルについていけるが…

タペストリー 茅野美那シナリオの感想・レビュー

タペストリーの美那シナリオは、ツンデレヤンデレ女の子を少女救済。 俺の余生は全て茅野のために捧げてやんよ。 このシナリオだけはじめちゃんはエンドまでに死にません。 トラウマ抱えて気丈に頑張る努力少女の生きる糧となれ!! 茅野美那のキャラクター…

タペストリー 真里谷遥海シナリオの感想・レビュー

タペストリーの部長シナリオは「人間の感情を持つ」というおはなし。 天才の名を冠された少女は、いつしか世間を生きることに息苦しくなっていった。 そんな少女は、死の宣告を受けても日常を送ろうとする少年に興味を持つ。 ちょいと部長の価値観の相違と手…

タペストリー 桜井紗希シナリオの感想・レビュー

タペストリーの紗希シナリオは死という現実を受け入れられない少女のおはなし。 残される大切な人の為に死に行くものは何が出来るか。 少女救済のために最後の力を振り絞れ。 紗希シナリオは主に手芸技術伝授編と現実と戦う編に分れる。 桜井紗希のキャラク…

タペストリー 羽鳥詩シナリオの感想・レビュー

タペストリーの詩シナリオは「女の友情」。 同工異曲のこのテーマを死生観と絡めてどう描くか!! 親友が好きと公言している男と相思相愛になり友情にヒビが入っちゃう。 全てを捨て去り留学して逃げようとする弱さを克服できるのか。 羽鳥詩のキャラクター…

タペストリー 潮見ひかりシナリオの感想・レビュー

タペストリーは主人公が不治の病で死ぬおはなし。死生観を描いた作品ではナルキとこなかなが有名かな?前者はヒロインが不治の病という運命から逃れるために自殺する『ナルキッソス』。後者は好きな女へ筋を通すために徹底的にフラグをクラッシュする『こな…

Dear My Friend 「小麦シナリオ」の感想・レビュー

試験管ベービーであるが故に迫害された傷心跳ねっ返り少女のおはなし。 他ヒロインに比べて視点切り替えが多く、小麦の内面描写に多く割かれている。 あまり本編シナリオ以外では絡まない冴香姉さんがいい味だしてくれるのも小麦ルートの特徴。 小麦のキャラ…

Dear My Friend 「月夜ルート」の感想・レビュー

生命を操れるが故に迫害される巫女のはなしなんだよ。 いやはや、いつみてもいじめ描写はやりきれないものがあるね。 月夜のキャラクター表現とフラグ生成過程。 月夜はちょびっと浮いた巫女さんなの。実は毒舌で、何をされても平気な顔をしてたから、ますま…

Dear My Friend 「冴香ルート」の感想・レビュー

こりゃ鬱ゲーだわ。鬱シナリオ。 第三者としての麻衣の存在が「友達」・「幼馴染」の関係を突き動かす原動力になるので他ヒロインで麻衣を見捨てる時に伴う苦痛が激しすぎる。 冴香のキャラクター表現とフラグ生成過程 冴香は幼馴染のお姉さん。サバサバして…

Dear My Friend 都香シナリオの感想・レビュー

人に愛されることを恐れた孤独な少女のおはなし。 都香のキャラクター表現とフラグ生成過程 恭一と都香はかなり仲の良い特別な友達だが、その関係はあくまでも「友達」。都香は恭一との関係を「友達」に拘らずにはいられなかった。その理由は大体こんな感じ…

Dear My Friend 「麻衣ルート」の感想・レビュー

溢れる父性本能!極度の世話焼き!究極の近親相姦!こいつぁ主人公として溜まんねぇぜ。 主人公:恭一の漢っぷりが素敵すぎる。寧ろメインヒロインは恭一!! 麻衣との情交を積み重ねていく何気ない日常描写と決して性欲で犯そうとしないための葛藤は読んで…