雑録

AKABEiSOFT2系列

るいは智を呼ぶ 茅場茜子シナリオ(グランドエンド)の感想・レビュー

るいは智を呼ぶの茜子シナリオはグランドエンド。 呪いの謎を解き明かし、運命に縛られた世界をやっつけろ。 今までの個別ヒロインの伏線がひとつに収束されていく過程はカタルシスを感じるかもね。 裏を返せば遇有性(茜子ルート=グランドエンドの必然性)…

るいは智を呼ぶ 白鞘伊代シナリオの感想・レビュー

るいは智を呼ぶの白鞘伊代シナリオは「正しさとは何か」というおはなし。 主なイベントは呪い解除への謎解きなのだが、ようやく核心にも迫るかと思いきやスルー。 伊代シナリオだけど脇キャラの恵にスポットライトが当った展開だったよ。 白鞘伊代シナリオの…

るいは智を呼ぶ 鳴滝こよりシナリオの感想・レビュー

るいは智を呼ぶのこよりシナリオは「子ども」たちが「大人」社会へ反抗するおはなし。 既存の社会システムに適応できない呪われた子どもたちは何が出来るのか。 ここまでで一番シナリオ的に盛り上がりましたよ大団円的なラストで。 鳴滝こよりのキャラクター…

るいは智を呼ぶ 花城花鶏シナリオの感想・レビュー

『るいは智を呼ぶ』の花鶏シナリオは、孤立を孤高と読み換えるおにゃのこのおはなし。 花鶏の課せられた呪いは「人に助けを求めてはならない呪い」であった。 孤立な少女は自分に選民思想と使命感を課し、自分を支える糧とする!! そんな女の子の新たな支え…

るいは智を呼ぶ 皆本るいシナリオの感想・レビュー

呪われた6人の少女(内一人は女装っ娘)が呪いに立ち向かうおはなし。 現代伝奇風味アクションノベルテイスト?な作品が『るいは智を呼ぶ』。 最初は固定シナリオで皆本るいルート:呪詛を受け入れ、死んだお父さんと和解をするという内容です。 主人公のキャ…

G線上の魔王 プレイメモ 〜シナリオ回収編(水羽・花音・椿姫)〜

※リアルタイムプレイメモなのでつじつまが合わないこともあります。そこはプレイ中の思いということで・・・すまん 水羽の章 a)学園生活編:女の子が好きと言えない茶番劇を楽しむはなし・・・ さてさて正史も終えたことなので、ささっと残りのシナリオ回収…

G線上の魔王 プレイメモ 第五章〜最終章 の感想・レビュー

※リアルタイムプレイメモなのでつじつまが合わないこともあります。そこはプレイ中の思いということで・・・すまん 父親からの手紙と女体を売る宇佐美ハル 権三に逆らった京介の下に更なる悲劇が襲う。なんと、京介の生きる動機であった母親が轢き殺されてし…

G線上の魔王 プレイメモ 三章〜四章

※リアルタイムプレイメモなのでつじつまが合わないこともあります。そこはプレイ中の思いということで・・・すまん 第三章:花音殺害は見せ掛け 京介のもうひとつの顔である魔王は屈指の勢力である山王グループの影のコンサルタント。山王グループが後援する…

G線上の魔王 プレイ中 1章〜2章 の感想・レビュー

※リアルタイムプレイメモなのでつじつまが合わないこともあります。そこはプレイ中の思いということで・・・すまん 章立てもの。 第1章:少年と魔王と勇者 主人公の少年:浅井京介は過去に借金を背負うが、その資質を見込まれ裏社会で生きるようになる。そこ…

『車輪の国、向日葵の少女』の感想・レビュー

社会的に排除されてしまっているおにゃのこたちを救うべく社会を相手に反逆を企てる少年のおはなし。シナリオはほぼ一本道で5章から成り立っている。1章がプロローグ、2章がさち、3章が灯花、4章が夏咲、5章が革命編。 さち 怠惰に為替取引だけで金を稼ぐ生…