雑録

『カルマルカ*サークル』

カルマルカサークル「グランドエンド」の感想・レビュー

カルマルカサークルのグランドエンドは「過去の自分を受け入れる」おはなし。 過去も未来も書き換えられる「刻の調べ」を抹消させましょう。 過去の罪や悲しい現実があるからこそ、未来を紡いでいけるんだ。 あー、私も過去の自分はあんまり受け入れられない…

カルマルカサークル「天ヶ瀬菜月シナリオ」の感想・レビュー

カルマルカサークルの菜月シナリオは「亡き母の呪縛からの解放」。 母親を亡くしたことを契機に天文学への興味を封印した天ヶ瀬菜月。 死者は蘇りはしない、自分のしたいことを選び取るのだと、トラウマ脱出。 最後は進路か男かでの選択で、男を選択。 遠回…

カルマルカサークル「朝比奈晴シナリオ」の感想・レビュー

カルマルカサークルの朝比奈√は「親子問題の確執」。 親に意地張ってバイト戦士となり自立を目指す少女の救いとならん。 最後は『暗夜行路』してても『和解』しちゃった☆になりますが・・・。 お互いを愛するからこそのすれ違いを解決し、父娘の絆が回復しま…

カルマルカサークル「ニコル・ルル・アードレー√」の感想・レビュー

カルマルカサークルのニコルシナリオは「打算のない人間関係」について。 ありがちな「貴種流離説話」に「発展途上国における資源紛争」で味付け。 シナリオも短めで、資源紛争に関して掘り下げもなく、薄っぺらなかんじは否めませんが・・・。 テーマは紛争…

カルマルカサークル「夏目暦シナリオ」の感想・レビュー

カルマルカサークルの暦シナリオは「存在理由の希薄性」。 自分で選ぶことを諦め、他人に人生を委ねてきた少女の主体性を回復させよ。 自分の存在に合理的な必要性を求めるヒロインに対して、無差別無償の愛を説け。 主人公くんが全力で少女の存在理由を肯定…

カルマルカサークル「高坂夕姫羽」シナリオの感想・レビュー

カルマルカサークルの高坂夕姫羽シナリオは「アイデンティティ拡散の危機」。 自分の生きる意味を喪失し、この世を等しく無価値と断じる少女を救済せよ。 不自由なく生きられる管理された箱庭を選ぶか、主体性のある茨の道を歩むかを決断する。 生きる意味な…

カルマルカサークル「共通ルート」の感想・レビュー

カルマルカサークルの共通ルートは、学園祭の成功と呪いの除去の失敗。 体験版で提示された「呪われし7人の呪いを解くための儀式」は失敗に終わる。 なぜ儀式が失敗したのかを突き止めるため、個別√でのヒロイン攻略に繋がっていきます。 個別ヒロイン一人を…

カルマルカサークル(体験版)の感想・レビュー

カルマルカサークルは学園祭&アカシックレコードなちょいオカルトもの。 ひねくれた主人公が自分を受け入れようと苦悩する姿が見られるだけでも買いです。 トラウマを抱えたヒロインたちと一緒に自己救済をするために同好会を結成します。 人類の過去と未来…