雑録

ウマ娘ストーリー

ウマ娘「テイエムオペラオー」シナリオの感想・レビュー

まさかのオペラの王でオペラオー。世紀末覇王を目指すぶっとんだウマ娘の話。 キャラ造形の背景に過去の出来事やトラウマ等暗い所がなく一貫してぶっ飛んでいるという凄さ。 2000年8戦全勝負け無しであったことからくるキャラ造形なのかもしれない。 最初か…

ウマ娘「キングヘイロー」シナリオの感想・レビュー

気位が高く高慢なせいで指導者たちから相手にされないお嬢様ウマ娘と共に本当の「一流」を目指す話。 素晴らしい血統を誇るが故に、親に対する凄まじいコンプレックスを抱くキングヘイロー。 親は血統に縛られず自由に生きろと言ってくれるのだが、それがプ…

ウマ娘「マルゼンスキー」シナリオの感想・レビュー

夢や目標など無くただ楽しいから走る姉御肌で昭和臭漂うお姉さんの話。 マルゼンスキーは他者需要願望が強く頼られたら嫌とは言えない気質でした。 高い実力を持ちながら自己の欲求は薄く周囲との情熱の差がコンプレックスにもなっていました。 一人ではやる…

ウマ娘「エルコンドルパサー」シナリオの感想・レビュー

タコスを食ってブエノと叫ぶトレーニングマニアのラテン系少女の話。 実力あるエルコンドルパサーをめぐって発生するスカウト合戦。 一番良いトレーニングメニューを考えて来た人をトレーナーにするという。 だが度重なるお試しトレーニングでエルコンドルパ…

ウマ娘「グラスワンダー」シナリオの感想・レビュー

一見すると上品で礼節ある淑女だが、本質は頑固で我の強い少女の話。 メリケン育ちだが日本文化に憧れ様々なお稽古事を習得した大和撫子なグラスワンダー。 その実力は折り紙付きであり引く手数多だったがスカウトを断り続けていた。 なんと選抜レースで2着…

ウマ娘「ハルウララ」シナリオの感想・レビュー

ひたすら「頑張る」ことをし続ける(少し痛々しくも感じる)少女の話。 裏から読むと闇が深く努力の方向性が間違っていることが挙げられている。 闇雲に頑張るだけではダメということを暗示しているのである。 安直に速さを求めた結果、悪徳商法にも手を出しか…

ウマ娘「マヤノトップガン」シナリオの感想・レビュー

天才であるが故に地道なトレーニングの必要性を感じられない少女の話。 マヤノトップガンは天才でありすぐに物事の要領を掴める資質を持っていた。 だからこそ地道なトレーニングに意味が見いだせずサボってばかりいた。 そのためレースへの出場を禁じられて…

ウマ娘「ビワハヤヒデ」シナリオの感想・レビュー

超優秀な妹を持つが故にコンプレックスに苛まれるお姉ちゃんの話。 ビワハヤヒデは理論武装し、実直・堅実に能力を伸ばしていく努力肌であった。 レースも相手を分析して展開を精緻に研究し戦略的に勝利を目指していた。 その理由は才能や能力で妹に負けるた…

ウマ娘「ナリタタイシン」シナリオの感想・レビュー

体躯の小ささをコンプレックスとし世界の全てを敵にする反抗期系少女の話。 子どもの頃からチビであるとイジメを受けグループにも馴染めなかったナリタタイシン。 自分を支えてくれたのはレースに勝つことだけでありトレセン学園に入学する。 しかしナリタタ…

ウマ娘「オグリキャップ」シナリオの感想・レビュー

能力は高いが田舎育ちで世事に疎い素直クール系大食いキャラの話。 都会の道を覚えられずにすぐに迷子になってしまうオグリキャップ。 そんな彼女の道案内をしたり故郷の話を聞いたりしていたらフラグ成立。 オグリキャップから主人公を専属トレーナーにした…

ウマ娘「スーパークリーク」シナリオの感想・レビュー

まさかの逆ナン。バブミ系ウマ娘が自分で新米トレーナーを育てていく話。 スーパークリークは引く手あまたの超優秀ウマ娘であった。 そのため一流トレーナーから声を掛けられるも自分で新米トレーナーを選んでしまう。 新米トレーナーはお世辞にも有能とは言…

ウマ娘「ミホノブルボン」シナリオの感想・レビュー

無感情サイボーグ系キャラがトレーナーとの交流で感情を発露させる話。 ミホノブルボンは幼少期から特訓に明け暮れ他者との交流を疎かにしていた。 それ故感情が希薄であったが、クラシック三冠に強い憧れを抱き、執着する。 ミホノブルボンにとって憧れは自…

ウマ娘「ナイスネイチャ」シナリオの感想・レビュー

才能限界を言い訳にして現実に甘んじることで自我を保っていた少女を滾らせる話。 燻り続けていたからこそ容易には火がつかないが、心の奥底には燠火があるの。 トレーナーと二人三脚で戦略的に努力しても3位という結果に留まってしまうネイチャ。 傷つかな…