ブルーアーカイブ

【感想】ブルアカTVアニメ12話「それでもホシノはユメ先輩の呪縛に囚われたままでトラウマを刺激されると後輩を置いて一人で暴走しちゃうの」

大人全般に不信感を抱いており一匹狼だったホシノが先生に心を開き後輩に頼れるようになる話。 アニメ版は対策委員会編の1~2章までを扱ったが、ホシノのトラウマは全然解消されていないのである。 この後の夏イベでは他者への信頼を覚えたホシノが成長した…

【感想】ブルーアーカイブ Vol.1_3章「夢が残した足跡」Part3~ホシノを止めるために先生が頼ったのはヒナ~

列車砲を破壊し責任を取って退学しようとするホシノを止めるためヒナに頼る話。 丁寧に描いていた経済戦はカイザー社の介入により暴力でシナリオが収束してしまう。 さらにスオウがカイザーを裏切り最強を示して存在証明しようとホシノに挑戦してくる。 ホシ…

【感想】ブルアカTVアニメ11話「【速報】先生、イオリの足を舐めてバッドエンドを回避する」

ブルアカの最重要分岐点である「イオリの足」イベントで無事にフラグを満たした先生の話。 ゼロ年代泣きゲーの如くブルアカの生徒達は外的・内的に様々な問題を抱えており救済を欲している。 彼女達の救済を行い、トラウマから解放することがバッドエンドを…

【感想】ブルアカTVアニメ10話「炸裂☆アルちゃん演説!唸れユメ先輩の盾!」

将来を悲観し絶望しそうになった時、逆境に立ち向かう勇気をアルちゃんが与えてくれる話。 小鳥遊ホシノは負債の帳消しを期待して身売りをしたがまんまと騙されアビドスは侵攻を受ける。 精神的支柱を失ったアビドスには絶望感が漂い、これ以上何をしても無…

ブルーアーカイブ「黒見セリカ(水着)」絆ストーリーの感想・レビュー

バナナボート回。水着でもツンデレな態度を取ってしまうセリカを大人として受容する話。 3部構成。一つ目は最高の休暇にするためベストプレイスを探し回るも見つけられずショック。 だが先生はセリカと一緒に色々な場所に行けたので良かったとフォローを入れ…

【感想】ブルーアーカイブ Vol.1_3章「夢が残した足跡」Part2~爆誕☆新生アビドス生徒会長アヤネ~

先生を欠きノノミが人質になってしまったため、またしても一人で解決しようとするホシノの話。 執務室が爆破された先生だがプラナにより庇われ一命を取り留めるも意識不明の状態になってしまう。 先生を欠いたネフティス家との会談では、彼らにとって都合の…

ブルアカTVアニメ9話感想「アニメ先生はホシノにユメ先輩を想起させるための演出としてのキャラ造形」

金融資本による経済的従属支配を通した植民地化。土地は接収され金利は爆上げ、完全に詰んでしまった話。 カイザー社は元々アビドス砂漠に眠るという宝物(=「ウトナピシュティムの本船」)に目を付けていた。 そのためあくまでも「合法的な」手段として砂漠…

ブルアカTVアニメ8話感想「ホシノおじさんの最期の思い出作り~ユメ先輩エミュの真意~」

アビドスのために身売りする決意をしたホシノが最期の思い出作りとして皆で水族館に行く話。 ユメ先輩の写真を見ながら自分が先輩のように振る舞えていたかを噛みしめる姿がハイライト。 シロコはホシノの異変に気が付き彼女なりにアプローチするが全て柳の…

ブルーアーカイブ「才羽モモイ(メイド)」絆ストーリーの感想・レビュー

メイド服を手に入れたモモイが掃除・食事の支度・休息を通して先生と遊ぶ話。 掃除は執務室の掃除に来たがソファで寝てしまいスナック菓子まみれで鼻ちょうちん。 食事の支度はゲーム脳。料理をゲームのアイテムに例え、食べると●●の効果!とかやる。 休息は…

ブルーアーカイブ「才羽ミドリ(メイド)」絆ストーリーの感想・レビュー

ゲームのキャラデザでメイドを描くとになったと称するミドリが先生とメイドプレイを楽しむ話。 才羽ミドリはゲーム開発部のイラストレーターで、メイドキャラをデザインすることになったという。 だが日本のエンタメ系コンテンツには多量のメイドがいるため…

【感想】ねっこ先生のアビドスバッドエンド(ホシノ死亡シロコ闇落ちルート)を読んだ。

ホシノが実験に耐えられず死亡し、その死体をシロコがカニバリズムする話。 プレ先√でシロコが闇落ちしてテラコ(クロコ)になるがその背景の推測が描かれる。 「小鳥遊」の語源を踏まえ、鷹に内臓を食い漁られたホシノの死体がインパクト抜群。 死体を持ち帰…

ブルアカTVアニメ7話感想「先生が来たことで後輩たちの問題が改善されたことは、ホシノにとって喜びである一方で、自己の無力感を抱かせるものでもあった」

小鳥遊ホシノがゲマトリアの黒服に自らを身売りする決意を固める話。 アビドス高校は借金だけでなく土地・建物の所有権も喪失していたことが判明する。 ホシノはそれを隠していたということであり、追及されそうになると必死で話題をそらす。 また先生が来た…

【感想】たかやki先生のブルアカ杏山カズサ本「黒猫はお年頃」を読んだ。

学園都市で先生の生殖器と噂される画像が出回り共有されたカズサが発情してしまう話。 JKというものは箸が転んでもおかしい年頃であり色恋沙汰にも興味を持つものである。 ある時学園都市において先生の生殖器と噂される画像がまことしやかに流れ出ることに…

ブルアカTVアニメ6話感想「イオリの足を舐めなかった世界線~バッドエンド直行フラグまっしぐら!プレ先ルート濃厚か!?~」

ブルアカのセカイは幾重にも世界線が分かれており、無数のバッドエンドが公式で提示されている。 ゲーム版は偶々全てが上手くいった世界線を見せられているがその要因には先生の「奇行」があった。 超人とされる連邦生徒会長や無数に散っていった先生たちは…

野際かえで先生の公式便利屋漫画は本当にアルカヨが好きね~曇らせカヨコを浄化するアルちゃん~(16-17話感想)

単騎突入して無双するカヨコが過去の孤独の寂しさを反芻した後、アルに救済される話。 カヨコを除いて逮捕されたアルたちは無実の証明をカヨコに託す。 事態は大事になっていくが、それでもカヨコはアルたちのためを想い止まることは無い。 無双状態のカヨコ…

ブルーアーカイブ「キララとエリカのキラキラな日」の感想・レビュー

青春を求めて部活に入りたくなったキララが美味しい所だけ味わうキラキラ部を結成する話。 帰宅部のキララはその場限りの享楽に耽り、刹那的な快楽を得て毎日楽しく過ごしていた。 だがある日部活モノのコンテンツに触れ、自分も部活がしたくなり、体験入部…

ブルーアーカイブ「夜桜キララ」絆ストーリーの感想・レビュー

「性を意識しない」がために距離感の近かった女子が「性を利用して」距離感を詰めるようになる話。 夜桜キララは所謂「ヲタクに優しいギャル」をブルアカでも用意しましたよ!というキャラ。 そのため先生のキモヲタ童貞ムーブがキツく普段女子生徒と接して…

ブルアカTVアニメ5話感想「ホシノ闇落ちフラグ~心を折る戦いで真っ先に心を折ってしまった小鳥遊ホシノ~」

自分たちが返済した借金の利息が自分たちを潰すための資金として流用されていたことを知る話。 アビドスは砂漠化により衰退し、借金塗れとなった結果、闇金に手を出し負のスパイラルに陥った。 カイザーの狙いは資金の回収ではなくアビドスにある「ウトナピ…

【感想】Б先生のブルアカ古関ウイ本「古書館ウィッシュリスト」を読んだ。

ブルー赤ちゃんin部でウイのボテ腹を慈しむ伝説のコマを書いてくれたБ先生のウイ本。 ウイの匂いにフィーチャー!戸惑いながらも先生へ奉仕する気持ちが大変良く表現されている。 最初は先生のhentai的行動に流されるままであったウイだが決してそれは嫌では…

【感想】またのんき▼先生のブルアカ浅黄ムツキ本「夢中姫」を読んだ。

過労でボロボロな先生のためにムツキが「どーぞ」して先生を煽り、疲れ果てさせて休ませる話。 麻雀ゲームとのコラボ衣装(チャイナドレス)を身に纏うムツキの先生への偏愛が本作のコンセプト。 ムツキはイタズラを仕掛けては先生を煽り散らかすメスガキムー…

ブルーアーカイブ「like no tomorrow」の感想・レビュー

学祭バンド物語。少女たちが楽器練習・理論勉強・協同訓練・糖分補給を行い入選を目指す話。 イベスト「-ive aLIVE!」において栗村アイリは自分を変える為に仲間達と学祭バンドを組んだ。 そこではアイリのアイデンティティ拡散と精神的成長、仲間達との絆が…

ブルーアーカイブ「栗村アイリ(バンド)」絆ストーリーの感想・レビュー

垢抜けた少女が「変わることのできた自分の姿」を見せようとして息巻いている姿を描く話。 栗村アイリは自分が無個性で平凡であることにコンプレックスを抱えていた少女であった。 だがそんな自分を変える為にバンドを始め紆余曲折を経て、ライブを成功させ…

ブルーアーカイブ「伊原木ヨシミ(バンド)」絆ストーリーの感想・レビュー

反抗期真っ只中のツンギレガールが自己の努力を経て先生の優しさを受容できるようになる話。 伊原木ヨシミは本能的に物事の本質を良く捉え一件複雑な問題でも確信を突ける才があった。 だが反抗期の最中でもあり、大人(先生)の言葉を素直に受け入れることが…

【感想】だにまる先生の杏山カズサ本『杏山カズサの甘い秘密』を読んだ。

杏山カズサによる睡姦逆レ本。仕事で疲れて椅子で眠る先生を襲う話。 カズサが当番の日、寝ていた先生を見るとついつい魔が差してしまう。 最初は椅子に座る先生の膝に跨り秘部を擦り付け抱き締める程度であった。 だが先生の匂いを嗅いでいると期せずしてメ…

【感想】ブルーアーカイブ「-ive aLIVE!」(2024.04.24-05.08)

栗村アイリを用いて「アイデンティティの確立」と「友人との比較による劣等意識」を題材として描く話。 ブルーアーカイブのテーマとして「青春」を掲げているし高校倫理「青年期の思想」で扱われる分野。 栗村アイリは自分が個性の無い平凡な人間であるとし…

ブルーアーカイブ「杏山カズサ(バンド)」絆ストーリーの感想・レビュー

カズサとカラオケデートしてお家デートあーんして専属マネージャーになる濃厚重圧イチャラブ話。 学生ガールズバンドでボーカルをやることになった杏山カズサと乳繰り合う様子が描かれる。 責任をとって欲しいというカズサとカラオケに行き、そこから二人で…

【感想】Б先生のブルアカ飛鳥馬トキ本『ドキドキ トキ★メキ メイドキス』を読んだ。

先生へのお世話にこだわるメイドトキが欲望の部分さえもお世話しようとする話。 付きっきりでトキのお世話を受けることになった先生だが私生活の時間が無い。 それ故、発散できる暇が無く苦悩していた所、トキが買い出しに出るという。 その隙をついて先生は…

ブルアカTVアニメ3話感想「先生から皆を守ろうとする小鳥遊ホシノの青春の残渣」

前半は今後のアビドス高校における借金返済をどのように進めるべきか会議。先生も出席をすることになる。 セリカは悪徳商法に騙され、シロコは銀行強盗、ノノミはスクールアイドルを提案するがアヤネに却下される。 ホシノはいざとなれば我が身を差し出す覚…

【感想】またのんき▼先生のブルアカ棗イロハ本『色ハ毒』を読んだ。

イロハと先生の間で依存度が深まりお互い無くてはならない「毒」となる話。 前作『色ハ欲』において関係を持った後、身体を重ねることに嵌ってしまった二人。 さすがにサボりすぎてしまい先生は仕事が滞ったため、しばらくは会わないことに。 イロハは先生と…

【感想】またのんき▼先生のブルアカ棗イロハ本『色ハ欲』を読んだ。

理性を溶かされ関係を持った先生だがイロハの方が感情を持て余し先生を欲していた話。 棗イロハはドライな現実主義者であり理不尽な仕事を適度にサボる処世術を心得ていた。 先生を篭絡せよというバカげた命令も、それを口実とし先生と一緒に時間潰しをする…