雑録

倫理

倫理 応用倫理【5】異文化理解と人類の福祉

【目次】 1.異文化理解と倫理 1-1.文化の多様性 1-2.多文化状況の倫理 2.人類の福祉 2-1.人類の福祉 2-2.自立を支援する国際協力 2-3.福祉の実現のために 1.異文化理解と倫理 1-1.文化の多様性 人類の集団形成と文化の発生 文化とは何か?→人類が「一定のま…

倫理 西洋思想【14】人生における芸術

人生における芸術 芸術的な活動や鑑賞によって、人間はさまざまな困難を克服し、生の喜びや充実感を得る。芸術も人生を価値づけ方向づける指針となる。そのため今回は芸術家の人生について学ぶ。 【目次】 1.芸術と美 2.苦しみを突きぬけて歓喜へ【ベートー…

倫理 応用倫理【4】情報倫理

概要 情報社会においてはネットの普及により様々な利便性を享受できるようになった。だがしかしインターネットを利用する際には多くの問題点も孕んでいる。ここではネット社会を生き抜くための情報倫理について学習する。 【目次】 1.交通と通信 2.情報社会…

倫理 応用倫理【3】現代家族論

家族形態は、社会に対応して変化する。少子高齢化も現代社会を反映した現象であり、小手先の対策で婚姻や多産を奨励しても改善することは難しい。従来の家族観ではとらえられない家族を、特異なものとして受け止めることは、閉鎖的で現実に即していないと言…

倫理 応用倫理【2】環境倫理

環境改変の問題点 科学技術の恩恵によってより快適な環境に変えてゆこうとする営みは、現在限界を迎えている。ここでは環境倫理と呼ばれる議論から環境改変の限界性について学習する。 1.環境という問題 ①環境倫理とは何か?…環境破壊の危機を背景に、有限な…

倫理 応用倫理【1】生命倫理

今回学習すること 科学は現在では人間の生命そのものを直接的な操作の対象にするにいたっており、21世紀は生命科学の時代になるといわれる。 ここでは生命をめぐって現在何が倫理的に問われているのかを学習する。 【目次】 1.生命倫理(バイオエシックス)と…

倫理 西洋思想【13】現代社会における理性の問題(生命への畏敬/構造主義/精神分析/フランクフルト学派/分析哲学)

0.今回学ぶこと 現代における理性の問題 理性の力により成立した近代市民社会は経済繁栄と科学技術の恩恵を享受したが、二つの大戦により、理性に従って動いてきた近代国家どうしの対立が悲惨な事態を招いた。理性の産物である科学技術によって環境破壊が引…

倫理 西洋思想【12】個人と社会のかかわり④社会参加と他者への奉仕(マザー=テレサ、レヴィナス)

この項目で学習すること 人間は独立した一個人としてその尊厳を認められなければならないが、一方で社会を構成している一員であり、他社とのかかわりなしに生きていくことは不可能。 ここでは他者の存在にあたたかな眼差しを向け、他者への共感を信条とした…

倫理 西洋思想【11】個人と社会のかかわり③他者の尊重(アーレント、ハーバーマス、ロールズ)

社会における自己と他者の関係をとらえ、そこで自己の実現と他者の尊重を両立させるためにはどうすればよいか。 実存主義以降の思想を参考にする。 【目次】 1.アーレントと公共性の問題 (1)全体主義の起源 ※全体主義=個人よりも全体を優先する政治思想。 (…

倫理 西洋思想【10】個人と社会のかかわり②人間存在の地平(実存主義)

【目次】 0.実存主義の背景 0-1.大衆社会の成立 0-2.実存主義とは何か? 1.キルケゴール【超越者との出会い】 1-1.思想的背景 1-2.例外者と主体的真理 1-3.宗教的実存 2.ニーチェ【神の死と超人】 2-1.ニヒリズム(虚無主義)の時代 2-2.超人 3.ヤスパース【実…

倫理 西洋思想【9】個人と社会のかかわり①人間性の回復(社会主義思想)

【目次】 1.資本主義社会の弊害 1-1.人間疎外 1-2.公正・平等な社会を目指して 1-3.空想的社会主義者たち 2.マルクスの思想 2-1.労働疎外 2-2.史的唯物論 2-3.社会主義と共産主義の違い 3.マルクス主義の修正 3-1.資本主義の発展と労働者の地位向上 3-2.ベル…

倫理 西洋思想【8】自己実現と幸福④創造的知性と幸福(プラグマティズム)

1.プラグマティズム 2.民主主義の実現と幸福【デューイ】 1.プラグマティズム プラグマティズムとは何か? 現実の生活や行動に際して有用な知識や科学的思考を重視する思想。 新しいものを生み出す創造的知性にもとづき個人の自由と社会の確立を目指す。 パ…

倫理 西洋思想【7】自己実現と幸福③幸福と功利(功利主義)

0.個人の幸福と社会全体の幸福について 1.最大多数の最大幸福【ベンサム】 2.不満足なソクラテス【J・S・ミル】 0.個人の幸福と社会全体の幸福について 資本主義 競争社会→貧富の格差!! 「個人の幸福と社会の幸福はどうあるべき?」 アダム=スミス…利己心…

倫理 西洋思想【6】自己実現と幸福②自己実現と自由(ドイツ観念論:ヘーゲル)

【目次】 1.自己実現と自由 2.絶対精神の目的と自由 3.弁証法 4.人倫と自由の実現 1.自己実現と自由 自由の実現の客観的場面に注目:自覚する、自分自身を知るということが、自由の主要な要素。 精神…ヘーゲルにとって世界のすべての存在を成り立たせるもの…

倫理 西洋思想【5】自己実現と幸福①人格の尊重と自由(ドイツ観念論:カント)

0.はじめに 「自己実現と幸福」の節で学ぶこと 倫理とは「なぜ人間が生きるのか」を学ぶ科目。人間が生きている理由なんてホントウは存在しない。だがそれを探すのが「生き甲斐」というもの。死にたくないから生きているのか?では幸福とは何か。 幸福とは何か?…

倫理 西洋思想【4】民主社会における人間のあり方(社会契約論:ホッブズ・ロック・ルソー)

倫理はニンゲンとは何か、ニンゲンはなぜ生きるのかを考える科目。ほとんどの先進国でニンゲンは民主社会に生きている。民主社会は勝手にできたものではなく、形成するには社会契約という背景思想があった。 1.民主社会の原理 1-1.人権の尊重と社会契約説 2.人権思想…

倫理 西洋思想【3】自然や科学技術と人間のかかわり(経験論と合理論)

1.自然への目と科学的なものの見方 1-1.近代科学の誕生 (1)近代科学 (2)天文学 2.事実と経験の尊重 2-1.知は力なり【ベーコン】 (1)経験論…観察と実験をもととして法則や原理を導く点を強調する科学的思考 (2)学問の目的…学問の目的はその学問を身につけるこ…

倫理 西洋思想【2】人間の尊厳(ルネサンス・宗教改革・モラリスト)

0.人間の尊厳 1.自己肯定の精神 1-1.ルネサンスとヒューマニズム (1)ルネサンス(文芸復興)…本来は「再生」を意味する。 (2)ヒューマニズム…直訳すると人文主義。 (3)ルネサンス期における具体的な人物たちの活躍 1-2.新しい人間観[ピコ] 2.宗教観の転換 2-…

倫理 西洋思想【1】現代の特質と倫理的課題(近代社会・合理主義・進歩主義)

0.高校倫理でなぜ西洋思想を学ぶのか!? 1.近代とは何か (1)西洋近代とは何か? 現代の社会や生活は「近代化」(modernization)と切り離せない (2)西洋近代の具体例 2.合理化と近代科学 3.合理的な考え方と社会の進歩 (1)コントの実証主義 「予見するために…

倫理 日本思想【9】「反省の思想と新たな模索」

1.近代日本の思想傾向への反省 1-1.常民の思想 (1)柳田国男…常民の日常生活に光をあて、民俗学を創始。 (2)折口信夫…民俗学を国文学に導入 信仰と文芸の関係 (3)新国学 (4)南方熊楠 (5)柳宗悦…無名の職人が作る実用品に独特の美を見いだす。 1-2.あらゆるも…

倫理 日本思想【8】 近代的自我と近代的日本哲学

1.近代的自我の成立 1-1.文学における個の模索 (1)夏目漱石 近代的自我(内面的・精神的な自己意識)を模索する。 (2)森鴎外 近代的自我にめざめた個人が社会とぶつかり苦悩のうちに順応する。 (3)浪漫主義 近代的自我の目覚め、感情の解放という主題で多彩な…

倫理 日本思想【7】明治日本のキリスト教受容/国家主義の高まりと社会主義

1.キリスト教の受容 (1)キリスト教と日本人 (2)二つのJ 心の灯台!【内村鑑三】 2.国家主義の高まりと社会主義 2-1.国家意識の高まり…軍隊と教育、資本主義→国民統合 →日本国民としての意識の喚起 (0)客分意識(日本人の伝統的な政治意識) (1)国民国家とナシ…

倫理 日本思想【6】幕末維新期の思想

1.西洋文明との接触 (1)西洋文明との接触 (2)蘭学の摂取とその影響 (3)洋学者の思想 2.啓蒙思想と民権論 (1)西洋文明の衝撃と日本 (2)学問のすゝめ【福沢諭吉】 (3)東洋のルソー【中江兆民】 Cf.民権思想におけるフランス系・イギリス系 1.西洋文明との接触 …

倫理 日本思想【5】近世思想の展開(町人の思想・農民の思想・国学・日本の伝統文化)

1.町人の思想 (1)町人文化の隆盛 (2)庶民の教え 2.農民の思想 (1)忘れられた思想家【安藤昌益】『自然真営堂』 (2)農民の自立のために【二宮尊徳】 3.国学 (1)国学の成立 (2)本居宣長と復古神道 4.日本の伝統文化 (1)伝統的美意識 (2)町人たちが新たに生み出…

倫理 日本思想【4】古学

1.古学のおこり 2.士道としての儒学 【山鹿素行】 『聖教要録』 3.真実無偽の道【伊藤仁斎】 4.先王之道【荻生徂徠】 1.古学のおこり (1)朱子学批判…理の強調→孔子や孟子の言動とかけ離れた発言をする 古学…儒教古典を文献学的に忠実に解読して、聖人の…

倫理 日本思想【3】日本人と儒教

1.儒教の受容 2.朱子学 3.陽明学 cf.江戸時代の仏教 1.儒教の受容 儒教伝来…513年 百済より五経博士が儒教を伝える Cf.『古事記』の記述に王仁による伝承のエピソード →5世紀ごろには伝来か 古代…大和政権の受容。聖徳太子の憲法十七条。律令国家の仁政 →伝…

倫理 日本思想【2】日本人と仏教

1.日本人と仏教 2.仏教と聖徳太子 3.神仏習合 4.鎮護国家…仏教の力によって国家の安泰をはかる。 5.一切衆生の成仏[最澄] 6.即身成仏[空海] 7.末法思想と浄土信仰 8.阿弥陀仏への信仰 9.絶対他力の信仰 10.坐禅における救済 11.法華…

倫理 日本思想【1】 古代日本人の世界観

1.日本の風土と人々の生活 1-1.日本の風土 1-2.村落と生活 (1)村落共同体と他界 (2)祖先崇拝 (3)マレビト信仰 2.古代の人々の考え方 2-1.神と祭祀 (1)アニミズム…さまざまな事物に霊的存在が宿るとする考え。 (2)記紀神話における神の役割 ※記紀…『古事記』…

倫理 源流思想【5】古代中国

なぜ中国古典思想を学ぶのか 自己とは何か→他者関係における存在・社会の一員→人と人とのつながりの中で人生を考える→人間関係に配慮する知恵 = 中国の先哲の思索 1.中国思想の源流 (1)周王朝と封建制 (2)諸子百家の時代 2.仁の思想 (1)孔子の教え (2)仁と…

倫理 源流思想【4】古代インド

1.バラモン教 1-1.古代インドの社会と思想 1-2.ブラフマンとアートマン 1-3.バラモン教への反発 2.ゴータマの登場 2-1.悟りへの道 2-2.縁起の法 2-3.悟りの境地 2-4.四諦と八正道 2-5.慈悲の心 3.大乗仏教と上座部系仏教 3-1.部派仏教 3-2.大乗仏教 3-3.ナー…