雑録

北へ。

「『北へ。』シリーズの作品と舞台地の魅力」

コンテンツツーリズム論演習 最終課題 ①内容「文章のみで作品と舞台地の魅力を伝える」 1作品につき2000字程度、合計2作品以上の評論 ②評価基準 評論文を読んだら、その作品を鑑賞したくなる、ゆかりの場所へ行きたくなる文章。 cf.昨年度(2018年度)の同一課…

北へ。White Illumination「愛田めぐみ」シナリオの感想・レビュー

脱サラして美瑛で酪農を営む農家に労働力として手伝いに行く話。 酪農描写をガッツリやるのかと思いきや搾乳と牛の出産イベント程度。 しかしながら、雄牛の処分と食物連鎖の話は結構グッときます。 日中は農家の娘と一緒に富良野や北竜町にお出かけして楽し…

北へ。White Illumination「里中梢」シナリオの感想・レビュー

我儘で他者を見下すプチブルのオタサーの姫に物理で制裁したらフラグ成立! ネット依存症で躁鬱の激しいマゾ女がデートDVにハマる様子が描かれる。 題材はパソ通だが後の2chや現代のSNS等の根本的な問題を提示している。 ネットでのトラブルが現実にも影響を…

北へ。White Illumination「左京葉野香」シナリオの感想・レビュー

中二系ツンデレ不良少女の実家のラーメン屋の借金問題を解決する話。 葉野香がグレてしまったのは、家業のラーメン屋の経営不振が背景にあった。 父が死に兄がラーメン屋を継いだものの客足が遠のき浮気とギャンブルに染まる。 借金問題にヤクザに脅されるが…

北へ。White Illumination「椎名薫」シナリオの感想・レビュー

精神的に成熟した落ち着いた感じの女性との静かなやりとりを楽しむ話。 医学部付属病院の研修医で24歳という設定だが非常に円熟しており24とは思えない 世評ではハマーン様やクシャナ殿下の声優の人ということで知られている。 そのため大人の女性としての演…

北へ。White Illumination「桜町由子」シナリオの感想・レビュー

明るく元気な自衛隊所属のヒロインとバイクにニケツさせてもらい札幌周辺を回る話。 由子さんが自衛隊を志したのは豪雪中のエンストの際、救出してもらったから。 入隊後、当事者に再会し仄かな恋心を抱いていたが、19歳の後輩とくっついてしまう。 上官も後…

北へ。White Illumination「川原鮎」シナリオの感想・レビュー

小学校の時にイジメを受けていたJKがトラウマを払拭するため歌手を目指す話。 コンテンツツーリズム論的にはグルメとポピュラー音楽という2つの点で重要。 グルメについてはすすきのにあるリアル高級寿司店「澤登」の娘という設定。 ポピュラー音楽としては…

北へ。〜Diamond Dust〜「茜木温子」シナリオの感想・レビュー

政略結婚に直面する函館の鮮魚店の娘に都合よく利用されてしまう話。 富裕層出身だった温子の母親は駆け落ちを決行するが夫を早期に亡くしてしまう。 それゆえ貧しい暮らしに耐えながら何とか鮮魚店を切り盛りしてきた。 母親は貧乏生活から抜け出すべく裕福…

北へ。〜Diamond Dust〜「催馬楽笙子」シナリオの感想・レビュー

東京で夢と恋に破れた出戻りアラサーが、東京へ再チャレンジする勇気を得る話。 正史ではないが北海道地元愛を発揮し主人公を札幌に誘う√も好き。 話の前半は笙子をストーカー被害から主人公が守ってフラグ構築。 後半は恋を諦め地元の仕事で生きることを誓…

北へ。〜Diamond Dust〜「原田明理」シナリオの感想・レビュー

砂金採りに夢中になり定職に就かない父親をくも膜下出血で亡くす少女の話。 父親は死んだ妻との共通の趣味であった砂金採りに取りつかれていた。 明理はJKながら帯広老舗の銘菓店「柳月」でレジ打ちのバイトをして家計を支える。 主人公は酒に酔ってプラプラ…

Contents Tourism Planning & Management 2019(011-012)「南平岸~『水曜どうでしょう』を通して読み解く『ラブライブサンシャイン』~」

今回のコンテンツツーリズム論演習は、「芸能人/タレントゆかりの地を巡る」ことがテーマ。日本人学生が大泉洋をメインとしてコースを組み、そこに大陸の方が坂道シリーズのアイドルを組み込むという内容でした。旧HTB社屋がある南平岸高台公園から始まり、…

北へ。〜Diamond Dust〜「北野スオミ」シナリオの感想・レビュー

親友兼ライバルとの接触事故を起こしたフィギュアスケート選手の復活譚。 フィンランド本国でメンタルをやられ父親の縁故で旭川に逃れた少女を救済せよ。 この√での見所は、何と言っても親友の前原のお調子者だが憎めないキャラ性。 普段はおちゃらけた口調…

北へ。〜Diamond Dust〜 白石果鈴シナリオの感想・レビュー

闘病生活を送る妹と医療費の為バイトに明け暮れる兄の兄妹モノ。 主人公くんは兄の代わりに果鈴の入院生活における精神的支柱となる。 果鈴が自然気胸の手術を怖がるのは、父を医療ミスで亡くしていたから。 主人公くんの支えで手術に挑む決意をした果鈴は健…

北へ。〜Diamond Dust〜まふゆ(森永冬真)シナリオの感想・レビュー

LGBTのうち性同一性障害を扱い、男性カップルが結ばれる為の諸問題を描く。 親との確執、生物的な性と社会的な性の相克、世間からの目、友人たちからの承認・・・ ハードルを乗り越えた先、同窓会で友人達から承認されるエンドはグッとくる。 社会的な常識と…

【スライド】Contents Tourism Planning & Management 2019 プレゼン「3分で分かる『北へ。~Golden Kamuy+~』」

コンテンツツーリズム論演習の第4回は、講義で巡検する観光コース案を作り3分プレゼンするというもの。 そんなわけでスライドとレジュメを作りました。 スライドで3分プレゼンして、もっと知りたい人は詳細レジュメを読んでね!という形です。 スライド ーー…

「MOVE ON 北海道」の実態調査~『北へ。』は具体的にどのような観光振興を行ったのか~

拓銀経営破綻後、深刻な不況に陥った北海道経済を立て直すために行われた運動が「MOVE ON 北海道」。コンテンツツーリズム論的に重要なテーマであり、98年の時点でコンテンツによる観光振興と地域活性化を、企業と提携して目指したことに歴史的な意義があり…

【レジュメ】Contents Tourism Planning & Management 2019(第3回課題)「札幌市内巡検場所3分プレゼン『北へ。~Golden Kamuy~』」

コンテンツ・ツーリズム論演習第3回の課題は、授業内に巡検する観光コース(案)の3分プレゼンです。 私は『北へ。』と『ゴールデンカムイ』を題材に選びました。 巡検ルートは赤れんが庁舎→北三条通り→サッポロファクトリー→旧永山邸及び旧三菱鉱業寮→サッポ…

北へ。~Diamond Dust~「朝比奈京子」シナリオの感想・レビュー

能力があるが故に自分勝手で我儘なツンデレが自己の誤りに気づく話。 札幌編だが札幌要素は少なくロケ地巡りをする京子をひたすら追い掛け回す。 自分の映画撮影の為には周囲を全て道具扱いする自己本位な女の真髄を見よ。 声優能登麻美子が初期に高飛車な女…

北へ。White Illumination「ターニャ・リピンスキー」シナリオの感想・レビュー

再婚家庭に馴染めず渡日したが異邦人意識に苛まれるガラス細工職人の話。 亡き実父が遺したガラスの色を再現することにすがりつく少女の力となりましょう。 ターニャがひたすらルーチンワークをこなすのは「日常」を喪失する恐れからきていた。 主人公のせい…

『北へ。White Illumination』「春野琴梨」シナリオの感想・レビュー

母子家庭で父性愛を求める従妹の寂しさを埋める話。 琴莉の変Tを肯定するかどうかでエンド分岐。変T√の方が味わい深い。 アーパー女(英語)と書かれていたTシャツを嬉々として着ていた琴梨は大ショック。 このTシャツ事件を契機に琴梨はアイデンティティクライシスに…

Contents Tourism Planning & Management 2019 (第1回課題-b)「北海道を舞台とするコンテンツ作品の調査(2019年度ver.)」

課題 「北海道がロケ地・舞台・ゆかりの地となっている作品(ポップカルチャーとして消費されているコンテンツ)で、且つメディアミックス展開されているものを10個以上リストアップせよ」(※2019年度はメディアミックスに拘らなくても良いとのこと。公式なメ…

Contents Tourism Planning & Management 2019 (000)「ゲームを題材にしたコンテンツツーリズム~『北へ。』関連サイトなどまとめ~」

2019年度後期のコンテンツツーリズム論演習を履修する皆さま、よろしくお願い致します。 昨年度(2018)のコンテンツツーリズム論演習の講義内容 昨年度は「受講生がそれぞれ札幌市内を中心にコンテンツツーリズムのツアーコースを作り、授業ではその巡検をし…

【史料】90年代末期~ゼロ年代前半における当時の新聞報道の『北へ。』に関する記事

コンテンツツーリズム論演習で使う用のメモ。 当時の新聞報道を読んでいると、拓銀の経営破綻により深刻な不況となった北海道経済を再生するため他都府県からの観光客誘致を狙ったゲームだったことが分かる。 【目次】『北へ。』に関する各新聞記事 1998年 …