雑録

個別

ハッピーライヴ ショウアップ!「クラリス・クローニャ」シナリオの感想・レビュー

技量はあるが感情表現に欠けるストイックなバレリーナが踊りの意義を見出す話。 クラリスは不遇な幼少期にバレエに希望を得て、自己を律し厳しいバレエ道に邁進してきた。 しかし経験が浅く視野が狭いと表現に説得力が無く魅力度に欠けるという壁にぶち当た…

ハッピーライヴ ショウアップ!「ミヤビ・アサヒナ」シナリオ(サブヒロインオマケシナリオ)の感想・レビュー

主人公が逃げだした修行先から追ってきた妹弟子の話。オマケ程度でシナリオはほぼ無い。 主人公への愛憎を吐露し、憎しみを愛情へと昇華させる所までは良く描けていたのに…… 肝心かなめの「逃げ出した過去への清算」が行われないまま消化不良で打ち切りエン…

ハッピーライヴ ショウアップ!「ソフィア・トゥーリナ」シナリオの感想・レビュー

主人公がアイデンティティ喪失を受け入れ「何もない自分」に意味を見出す話。 マジックショーの天賦の才を持っていた主人公は「逃げ出した」ことを負い目としていた。 また逃げ出した先でマジックショー以外に何ら特技も無かったこと痛感し葛藤が生じる。 だ…

ウマ娘「エアグルーヴ」シナリオの感想・レビュー

女帝として後進の範たろうとするクール系強気少女のコダワリを尊重する話。 エアグルーヴは自分の少なくない時間を生徒会活動や後進指導に当たっていた。 前任トレーナーはそれを無駄であると判断したため契約を破棄されてしまう。 後釜に座った主人公は試行…

ウマ娘「ナリタブライアン」シナリオの感想・レビュー

高い実力が故に競争相手に恵まれず孤独となってしまった少女の「渇望」の話。 ナリタブライアンは姉に影響されレースを始め無邪気に走ることを楽しんでいた。 しかし姉に無理を強いて病院送りにしてしまった上、他の相手も圧倒してしまったのである。 ナリタ…

ウマ娘「テイエムオペラオー」シナリオの感想・レビュー

まさかのオペラの王でオペラオー。世紀末覇王を目指すぶっとんだウマ娘の話。 キャラ造形の背景に過去の出来事やトラウマ等暗い所がなく一貫してぶっ飛んでいるという凄さ。 2000年8戦全勝負け無しであったことからくるキャラ造形なのかもしれない。 最初か…

ウマ娘「キングヘイロー」シナリオの感想・レビュー

気位が高く高慢なせいで指導者たちから相手にされないお嬢様ウマ娘と共に本当の「一流」を目指す話。 素晴らしい血統を誇るが故に、親に対する凄まじいコンプレックスを抱くキングヘイロー。 親は血統に縛られず自由に生きろと言ってくれるのだが、それがプ…

ウマ娘「マルゼンスキー」シナリオの感想・レビュー

夢や目標など無くただ楽しいから走る姉御肌で昭和臭漂うお姉さんの話。 マルゼンスキーは他者需要願望が強く頼られたら嫌とは言えない気質でした。 高い実力を持ちながら自己の欲求は薄く周囲との情熱の差がコンプレックスにもなっていました。 一人ではやる…

海と雪のシアンブルー「清木琴羽」シナリオの感想・レビュー

転勤族のために故郷を持てず自己肯定感が極端に低くなってしまった少女の話。 引っ越しを繰り返した少女が転入先に馴染むためには郷に従うしかなかった。 積極的に雑用を買って出て便利屋認定されることで居場所を得たのである。 そのため面倒ごとを押し付け…

ウマ娘「エルコンドルパサー」シナリオの感想・レビュー

タコスを食ってブエノと叫ぶトレーニングマニアのラテン系少女の話。 実力あるエルコンドルパサーをめぐって発生するスカウト合戦。 一番良いトレーニングメニューを考えて来た人をトレーナーにするという。 だが度重なるお試しトレーニングでエルコンドルパ…

ウマ娘「グラスワンダー」シナリオの感想・レビュー

一見すると上品で礼節ある淑女だが、本質は頑固で我の強い少女の話。 メリケン育ちだが日本文化に憧れ様々なお稽古事を習得した大和撫子なグラスワンダー。 その実力は折り紙付きであり引く手数多だったがスカウトを断り続けていた。 なんと選抜レースで2着…

ウマ娘「ハルウララ」シナリオの感想・レビュー

ひたすら「頑張る」ことをし続ける(少し痛々しくも感じる)少女の話。 裏から読むと闇が深く努力の方向性が間違っていることが挙げられている。 闇雲に頑張るだけではダメということを暗示しているのである。 安直に速さを求めた結果、悪徳商法にも手を出しか…

海と雪のシアンブルー「青野七」シナリオの感想・レビュー

義妹関係性変化モノ。他人→義妹→恋人という2段階進化が描かれる。 両親が再婚して突如義兄妹となり他人からイモウトになるのが体験版共通√。 ようやくイモウトになった状態から恋心を自覚してヤキモキするのが個別√。 主人公と恋人になることで完成した絵画…

ウマ娘「マヤノトップガン」シナリオの感想・レビュー

天才であるが故に地道なトレーニングの必要性を感じられない少女の話。 マヤノトップガンは天才でありすぐに物事の要領を掴める資質を持っていた。 だからこそ地道なトレーニングに意味が見いだせずサボってばかりいた。 そのためレースへの出場を禁じられて…

海と雪のシアンブルー「萩野夢」シナリオの感想・レビュー

保健室登校の少女が主人公との交流を通して写真撮影に生き甲斐を見出す話。 不登校問題はいくらでも深刻にできるが、それはこのゲームの主眼ではない。 人間関係を頑張って維持してきた少女が勝手にミスコンに登録され心が折れたのである。 自分に全く興味の…

ウマ娘「ビワハヤヒデ」シナリオの感想・レビュー

超優秀な妹を持つが故にコンプレックスに苛まれるお姉ちゃんの話。 ビワハヤヒデは理論武装し、実直・堅実に能力を伸ばしていく努力肌であった。 レースも相手を分析して展開を精緻に研究し戦略的に勝利を目指していた。 その理由は才能や能力で妹に負けるた…

ウマ娘「ナリタタイシン」シナリオの感想・レビュー

体躯の小ささをコンプレックスとし世界の全てを敵にする反抗期系少女の話。 子どもの頃からチビであるとイジメを受けグループにも馴染めなかったナリタタイシン。 自分を支えてくれたのはレースに勝つことだけでありトレセン学園に入学する。 しかしナリタタ…

ウマ娘「オグリキャップ」シナリオの感想・レビュー

能力は高いが田舎育ちで世事に疎い素直クール系大食いキャラの話。 都会の道を覚えられずにすぐに迷子になってしまうオグリキャップ。 そんな彼女の道案内をしたり故郷の話を聞いたりしていたらフラグ成立。 オグリキャップから主人公を専属トレーナーにした…

ウマ娘「スーパークリーク」シナリオの感想・レビュー

まさかの逆ナン。バブミ系ウマ娘が自分で新米トレーナーを育てていく話。 スーパークリークは引く手あまたの超優秀ウマ娘であった。 そのため一流トレーナーから声を掛けられるも自分で新米トレーナーを選んでしまう。 新米トレーナーはお世辞にも有能とは言…

ウマ娘「ミホノブルボン」シナリオの感想・レビュー

無感情サイボーグ系キャラがトレーナーとの交流で感情を発露させる話。 ミホノブルボンは幼少期から特訓に明け暮れ他者との交流を疎かにしていた。 それ故感情が希薄であったが、クラシック三冠に強い憧れを抱き、執着する。 ミホノブルボンにとって憧れは自…

海と雪のシアンブルー「菜畑いなば」シナリオの感想・レビュー

教育ママにより性格が歪んだが主人公との交流で人間性を回復した少女の話。 勉強が出来る事を鼻にかけ周囲を見下していた孤高系中二病少女はもういない。 だが高校進学後、無理して周囲と調和してきた少女にボロが出始める。 それを今一度救うのが主人公であ…

ウマ娘「ナイスネイチャ」シナリオの感想・レビュー

才能限界を言い訳にして現実に甘んじることで自我を保っていた少女を滾らせる話。 燻り続けていたからこそ容易には火がつかないが、心の奥底には燠火があるの。 トレーナーと二人三脚で戦略的に努力しても3位という結果に留まってしまうネイチャ。 傷つかな…

我が姫君に栄冠を 天魔族ルート「クロネ」シナリオの感想・レビュー

神々を再臨させるべく神聖国王の怨霊により大陸滅亡を図る野望を阻止する話。 天魔族の執事は「影の神」であり「書物の神」への愛から神話復興を図った。 帝国の宰相は国家統一の際に謀略で殺された神聖国の末裔でありその復讐を試みる。 天魔族の執事と帝国…

我が姫君に栄冠を 連邦ルート「エリン」シナリオの感想・レビュー

連邦元首選挙に勝利するため各種族が統治する州を廻って集票活動に勤しむ話。 前年にアメリカ大統領選挙とかあったし今年も衆院選あるし、多分時事ネタ!? 最終的に慢心した人間族のイグナシオが自滅し、エリンが元首選挙に勝ち抜く。 イグナシオは盤石が予想…

我が姫君に栄冠を 帝国ルート「ノア・グランスター」シナリオの感想・レビュー

ノアを名実共に皇帝として成長させ、外敵の侵攻を防衛して外交的勝利を得る話。 先帝の禅譲で即位したノアであったが院政の影響力は強く継母一族とも確執があった。 気苦労の多かったノアは純朴で誠実な主人公との交流に安らぎを得て心を許していく。 帝国に…

ガラス姫と鏡の従者「ナオミ・キャッスルダイン」シナリオの感想・レビュー

イキナリ19世紀後半の架空の歴史モノに突入。そこはかとなく戯画マインのかほり。 主人公は奈緒美√に入ることで突如、過去の時代を夢見るようになってしまう。 それは過去の先祖が未来視によって現代と接続するためであった。 主人公は先祖に力を貸し史実通…

ガラス姫と鏡の従者「アンリ(アンナ)」シナリオの感想・レビュー

やや戯画マイン。出奔した兄のために男装させられ身代わりにされた妹の話。 最終的に兄と妹が和解。妹は本国に戻り、身分差の恋愛を認めさせようとする。 主要イベントその1がベル√でアッサリ受かった従者試験が掘り下げられる。 主要イベントその2が兄貴分…

ガラス姫と鏡の従者「佐々良織姫」シナリオの感想・レビュー

戯画マイン。シナリオに内容は無い。花火打ち上げて終わり。 織姫√独自の主題やテーマがあるかと思いきやそんなものは無かった。 ベルとエラの姉妹間問題に織姫が介入してアッサリと解決してエンディング。 エラの動画閲覧履歴が姉妹の愛情を描いたものばか…

ガラス姫と鏡の従者「ベルナデッド・ヘンリエッタ・アイゼルストン」シナリオの感想・レビュー

権謀術数渦巻く宮廷生活のトラウマにより笑えなくなってしまったガラス姫の話。 ベルナデッドは第二王女でありながら第一王位継承権を保有していた。 その理由は姉のエラは妾の子であり、妹のベルが正妻の子であったからである。 宮廷に入ったエラは陰謀に巻…

まいてつ Last Run!!「日々姫アフター」の感想・レビュー

富裕階層向け超高級食堂車を熊本県人吉市から大分まで走らせる話。 気動車内に調理スペースが無い問題を駅から地元特産料理を搬入するという形式で解決。 姉の真闇と実家の酒屋の従業員長から認められて日々姫は承認欲求を満たす。 ご都合主義とさすおに展開…